新設3年以内の法人限定 決算料なし!月1万円からの会計事務所 年間総額13万円から税務顧問契約・決算申告をしています!

 

クラウド会計にも完全対応しています!

法人様向け限定キャンペーン

増田一公認会計士事務所・税理士事務所の7つの特徴

他の税理士事務所とは異なる経営システムを構築した結果、圧倒的な低価格で質の高いサービスを提供しております。

創業したばかりの苦しいあなたを全力で支援します!

起業当初は本当に苦しい時です。

 

私も、起業当初は相当に苦しみました。税理士の収入は累積型ですので、じわじわとしか儲かりません。

 

 特に最初の数ヶ月は売上げがまだ少ないため、時間と労力がたくさんかかる割には、金銭的には非常に大変な時期でした。

 

私はそのころから、どんなにお金が苦しくても、将来のための会計税務システムと交通費と交際費は行いました。

 

 私もあなたと同じ起業家ですから、役に立つとわかっているものに、お金を使いたいのに、使えない、というあなたの苦しさはよくわかります。

 

  • 将来利益が出るようになった時のために、申告はしっかりしなければならないが、とにかくお金がない。
  • 利益がでたら、しっかり払うけど、今は無理なので勘弁してほしい。
    (将来もとにかくずっと安くやってほしい、というお客様はお断りいたします)

 

そうお考えのあなたへの私からのご提案です。

創業3年内の法人様、個人事業様限定 創業支援特別料金表

ご足労頂いてお会いしたとたんに、
「創業したばかりは9600円からの値段帯はお勧めしません。2万円からがいいです」とか、
「会計入力に月5千円かかります」と実際には1万円で顧問する気がない、
ということはありません。
増田一公認会計士事務所・税理士事務所は本気で「起業家支援をしたい」と思ってますので、
年商が少ないうちは、本当に年額12万円でご契約しています。
翌月からの顧問契約をお約束頂ければ、本来12万円の経理丸投げ決算を5万円で
請け負います。

*決算間際からのご依頼の場合も、遠慮なくお問い合わせください。

*設立から3ヶ月以内、事業年度の開始から3ヶ月以内の場合は、年度の途中からでも上記の料金のみでお引き受け出来ます。決算間際に申し込んだ方が年間総額が高くなりますので、今すぐご連絡下さい。

*個人事業のお客様も同じ料金です。

*この料金表のうち月額1万円のコースは起業家支援のための特別な料金表で、事業が赤字であることを前提にしているため、会計・申告処理は決算時に一括となり、かつ既存のお客様の合間での処理となりますので、黒字になりそうだ、節税がしたい、途中での利益が知りたい、取引内容・処理が複雑、部門管理がしたい、タイムリーな月次が欲しい、別会社所有、保有資産1,000万円以上、年収1,000万円以上というお客様はこの値段では契約できません。

(消費税別・上記の金額には通帳1冊、領収書250枚までの入力(記帳代行)が含まれています。この値段での契約を保障するものではありません。法人の内容・決算月によってはこの契約ができない場合もあります。別途必要な料金として、消費税申告料金(5万円)、給料の支給がある場合の年末調整料金(5人まで顧問料1ヶ月分)があります。)

経営・税務の私の考え方

起業当初は本当に苦しい時です。

 

 私も、あなたと同じようにお金も人脈もない中で、お客様0件から税理士事務所をスタートしました。

 

 最初の数カ月は事務所の売上がほとんどなく、アルバイトに行って日銭を稼いでいました。

 

 そんな中でも、会計税務のシステム投資、専門書代、セミナー代、交通費、交際費と経費はどんどん出ていきます。

 

 貯金がみるみる減っていき、夜中に目が覚めて、このまま事業を続けていけるんだろうかと思ってことが何度もありました。

 

 ただ、貯金が減っていく中でも、親から反対されても、自分の将来への投資はやめませんでした。その結果、今の自分があると感じています。

 

 私もあなたと同じゼロから始めた起業家です。手元にあるお金が限られているから、役に立つとわかっているものにお金を使いたいのに使えないという焦りや苦しさみよくわかります。

 

 将来利益が出るときに備えて、日々の経理や決算申告はしっかりしなければいつも頭の片隅では不安がある、でもそんなお金は出せない。

 

 起業したばかりの段階では、起業家自らがセールスマン、あるいはプレイヤーやエンジニアとして、第一線の現場に出て売上を立てていかなければなりません

 

 起業家一人ではできることには限界があるのに、営業、納品、請求、経理、資金繰りなどあらゆる業務を社長が行わなければなりません。

 

これでは本業の開拓に手が回らず、じり貧になるのも無理はありません。

 

 そこで、起業家の皆様に現場の実務に専念し、事業を速やかに立てあげてもらえるよう、会計・税務面につき低コストで、無駄のないサポートをできるよう、増田一公認会計士事務所・税理士事務所はお手伝いしたいと考えています。

 

起業家の皆さんには、本業に集中して、事業をいち早く軌道に乗せてほしいと願っています!

 

 ぜひ、本業に専念してビジネスを拡大するためにも、増田一公認会計士事務所・税理士事務所の会計・税務サポートをご検討ください。

創業融資支援

内金なしの完全成功報酬

 

融資手数料2%、1%で融資に失敗する不安はありませんか?
弊所は融資手数料をきちんと頂いて、しっかりと融資を成功させます!

 

その後の顧問料は月1万円から!ですので、トータルコストは下がります。

 

増田一公認会計士事務所・税理士事務所は、中小企業経営力強化支援法に基づいた、財務局・経済産業省認定 「経営革新等支援機関」です。

 

経済産業省認定 経営革新等支援機関ですので、借入の利率に優遇があります。

 

顧問先様は日本政策金融公庫をご紹介いたします。 一般のお申し込みよりもスピーディーな申し込みとなります。ほか、信金、地銀の紹介も致します。

他の事務所に問い合わせてから、最後に弊所に連絡してください!

他の税理士さんに問い合わせをすると、年商が1,000万円ない会社でも

「会計事務所で会計ソフトに入力する場合には、月2万円追加です。」

「経理はしっかりやらないとダメだから、別途ソフト代を払って、
毎月社長が経理を入力してください。」

と言われることが多いと思います。

 

よく考えて下さい。これ、おかしくないですか?

 

面倒な経理・税務を任せたいから高い顧問料を払っているのに、どうして面倒な仕事の最たる物である会計ソフトへの入力を依頼できなかったり、負担できないほど高い追加料金を取られるのでしょうか。

 

大きな会社は自社で経理をやった方がいいと私も思います。

 

しかし、起業したばかりで売上げのない企業が
経理に手間と時間をかけるのは自殺行為です!
今は売上げ・営業のこと以外は何も考えないで下さい。

 

弊所では、わずかな追加料金を稼ぐことよりも、あなたの会社が大きく飛躍することを優先します!

会計ソフトや経理のことなど考えずに営業に集中してください。

他の税理士さんから苦情が殺到しております

すでに契約している税理士さんに弊所の料金を提示して値下げ交渉をするのは、絶対にやめて下さい。 今の税理士さんは一生懸命サービスをしていると思います。

 

弊所と他の税理士さんでは経営システムが違いますので、普通の税理士さんはこの値段ではまず確実に赤字になります。

 

今の税理士さんを信頼して契約を続けるか、弊所に依頼されるかの
どちらかにして下さい。

まずはお気軽に無料顧問相談・お問い合わせをご利用ください!

お電話でのお問い合わせはこちら 048-845-5321
受付時間
9;00~17:30
定休日
土・日・祝日

お問合せ・ご相談は、お電話またはメール
またはフォームにて受け付けております。
メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

無料顧問相談・お問い合わせをご利用ください
ご連絡先はこちら
増田一公認会計士事務所

増田一公認会計士事務所・
税理士事務所

住所 
埼玉県さいたま市南区文蔵2-17-12

お電話でのお問い合わせはこちら 048-845-5321

受付時間 9;00~17:30
定休日 土・日・祝日

主な対応地域

埼玉県さいたま市(浦和区・緑区・南区・桜区・中央区・大宮区・見沼区・西区・北区・岩槻区)、蕨市、川口市、越谷市、鳩ヶ谷市、志木市、朝霞市、所沢市、川越市、ふじみ野市、富士見市、三芳町、東京23区他


PAGETOP